このページの本文へ移動

ユニバーサルデザインに取り組む皆様へ

このページのリンク先は別ウィンドウで外部サイトに移動します。

都民の方

東京都福祉のまちづくり推進計画

バリアフリー基本情報

 高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法)において、国が定める基本方針に基づき、当該区市町村の区域内の旅客施設を中心とする地区や、高齢者、障害者等が利用する施設が集まった地区(重点整備地区)について、移動等円滑化に係る事業の重点的かつ一体的な推進に関する基本的な構想を作成することができるとされています。

 ここでは、都内の区市町村においてすでに策定されているバリアフリー基本構想(交通バリアフリー基本構想※)について、紹介します。

※バリアフリー法の前身である交通バリアフリー法に基づく基本構想です。交通バリアフリー法は平成18年12月、ハートビル法と統合しバリアフリー法となりました。

施設の適正利用について

 駐車場を設置・管理する事業者の方へ、障害者等用駐車区画の適正利用に向けたガイドラインを作成しました。

心のバリアフリーに向けた取組

情報バリアフリーに向けた取組

その他情報

事業者の方

建築物の整備について

心のバリアフリーについて

情報バリアフリーについて

東京都の支援制度(補助金等)

 ここでは、施設や設備等のユニバーサルデザイン化やバリアフリー化に関する東京都の支援制度(補助金等)について紹介します。

区市町村の支援制度(補助金等)

 ここでは、施設や設備等のユニバーサルデザイン化やバリアフリー化及び「赤ちゃん・ふらっと」の整備に関する区市町村の支援制度(補助金等)について紹介します。
 制度の対象者や条件は、実施している区市町村によって異なりますので、それぞれのホームページでご確認ください。

区市町村の方

心のバリアフリーについて

情報バリアフリーについて

建築物の整備について